手間ログ 神戸編その2~神戸牛炭火ステーキ・逸品 寅松の肉たらし 本店~ 

こんにちは!手間駈です。

神戸の1日目の夕食は、

やっぱり神戸牛でしょ~。

けっこう三宮・元町あたりは

神戸牛のお店がいっぱいあるので、すごーく悩みます。。。

もちろん、スマホで色々と調べたりしましたが、

結局、神戸に住んでいた人に教えてもらったところに行くことにしました!

「神戸牛炭火ステーキ・逸品 寅松の肉たらし 本店」

 

 

ん???

本当にここでいいのか?

ちょっと怖々と階段を上がり・・・

 

 

あったー!!

看板を見て、安心。

 

 

こじんまりとした、新しくはないが落ち着く店内。

 

 

ゆったりとしたテーブルに案内していただけました。

 

シャトーブリアンとかいっちゃう?とか

思いましたが、一番人気の

「肉の満会コース」4980円

を注文しました。

メニューはこちら

↓↓

 

まずは、乾杯!!

レモンサワーです。

ちょっと飲んじゃってから、写真とってない~と

慌ててパシャリ。

はじめに、

《新鮮野菜の自家製浅漬け》

これが、なんとお替りできるんですよ~!

昆布が入っていて、少しぬるっと感があり、

でもシャキシャキで、冷たくておいちい~(⌒∇⌒)

もちろん、お替りしちゃいました。

 

取り分けして食べました。

《霜降りの炙り刺身 淡路産藻塩》

ビジュアルに感激!

美しい!

 

 

「あの~、生で食べていいんですよね?」

なんて、お肉さんに話しかけました(笑)

 

やわらかく、口でとろけて

臭みもなく、おいしーーー!!!

 

《赤身肉寿司 わさび醤油で》

一人、ニ貫でます。これは二人分です。

刺身よりも、歯ごたえのあるしっかりしたお肉です。

ほどよいあぶらもさっぱりしてます。

 

《炭火焼野菜盛り合わせ》

焼いたものをテーブルまで持って来るスタイル。

これは、ポン酢で食べました。玉ねぎも甘くてトロトロです。

ジャジャジャジャーン!!

これが今日のメインだぁ~!!(写真は二人分です)

テーブルに店員さんが来て、

これを今から焼きます宣言!!

(ここからは、焼いているところを想像する時間です)

 

《神戸牛炭火ステーキ 極上赤身 120g》

はい!ステーキ出ました~!!

まずは、そのまま食べる。

次はワサビで食べる。

次は醤油で食べる。

 

赤身でもとってもジューシー。

 

 

噛むと、ぎゅう~っと味がっ

ダジャレかっ!

恥ずかしげもなく、ついダジャレがでちゃうくらい美味しいわけです。

 

 

《牛の釜めし お吸い物》

このご飯、牛の釜めしと言ってましたが

肉の出汁がでていて美味しいっ。

お替りしたかったけど、聞けなかった・・・

聞けばよかった・・・( ノД`)シクシク…

そして、見た目通りのカツオだしのお吸物。

 

《デザート》

アイスがでました。

そのまま出すのではなく、

少しバーナーで炙ってあって、

そんなこともしてくれるのかぁと思いました。

 

 

レジのところには、優良賞や優秀賞など

飾ってありました。

 

 

はじめは、えっ?こんなところに?こんな階段?と思いましたが

お料理はコスパ抜群です!!

この金額で、この内容はとっても良心的です!!

神戸も観光客向けの高いお店がいっぱいありますが、

地元の方におすすめされたところに行って正解でした!!

次こそは、シャトーブリアンだぁ~!!

ごちそうさまでした。

本家本物の 「食べログ」はこちら。

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28053020/party/76293646

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください