ひと手間の一品~生タコの酢の物~

こんにちは!手間駈です。

新鮮な魚を求めて、角上魚類に行ってきました!

店内の魚の陳列を見ると、ワクワクします!(^^)!

今回は、お薦めで生タコがあり購入しました。

では、下処理していきましょう。

塩を吸盤部分にかけて揉み、

ぬめりを取り、水洗いします。

手で押さえて吸盤をまな板に張り付かせます。

刺身包丁で身と皮の間に切込みを入れながら、

身を左の方に転がしては切る。

これを繰り返して皮をむき、皮を取りながら吸盤を外していきます。

良く切れる刺身包丁での作業をお勧めします。

鍋に湯を沸かし、ボウルに氷水を用意します。

沸騰した所に切れ目を入れ薄く切ったタコの身を3秒漬けて氷水で冷やします。

皮と吸盤は20秒位湯に通して熱を入れてから氷水で冷やします。

冷えたら身の方はキッチンペーパーで包んで水気を吸い取り、

皮と吸盤は流水で洗いながら表面のヌメリを指でこすり落とします。

この時に吸盤の中に汚れが入っている場合は、竹串や爪楊枝で汚れを落として下さい。

きれいにしたら、キッチンペーパーで包んで水気を吸い取ります。

これは、コストコで買った茎わかめサラダで~す。

茎わかめサラダと蛇腹にして塩水に浸けていた胡瓜、

先ほどの湯引きした生タコにポン酢のジュレを掛けて

生タコの酢の物が完成!!

サッパリとした夏に向けた一品です。

梅肉も美味しいですよね~!

ラディッシュでも飾れば良かったな~と後から思いました。

 

ご馳走様でした!!

こちらは、たこの吸盤とジャガイモの炒め物です!!

おつまみにと、ついでに作ってみました。

タコの吸盤入りジャーマンポテトです。

ついビールを飲みながら、パクパク食べてしまいました!!

ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください