駈の精進料理~金柑の甘露煮~

こんにちは!手間駈です。

友人宅の庭になっているきんかんを頂きましたー!!

やっぱりこれしかないでしょ~ってことで、

金柑の甘露煮を作ります!!

金柑は洗ってヘタを除きます。

6㎜幅くらいの間隔で、茶筅切りにします。

(茶筅茄子のように浅く切り込みを1周入れます。)

 

鍋に下処理した金柑を入れ、水を加えて中火にかけます。

金柑を入れたら、再び煮立ってくるまで中火のまま、

沸いたら弱火にして、10分ほどゆでます。

茹で上がったら水にさらします。

茶筅に切った隙間に竹串を入れて種を取っていきます。

かたいものにぶつかるので感触で種だと感じます。

結構面倒ですがひと踏ん張り!!

種を気にしない方はそのまま煮てもオッケーです!

金柑の重さに対して50~60%位の砂糖(グラニュー糖)を用意

金柑を鍋に入れて、ヒタヒタの水で火に掛けます。

沸いたら砂糖を加え、さらにコトコトと煮ます。

煮詰めていきます。

冷やして完成!!

盛り付けてみました。

ほろ苦く、丁度よい甘さで美味しく頂きました。

ご馳走様でした。

お茶請けにも、前菜にも使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください