駈の精進料理~ゆり根まんじゅう~

こんにちは!手間駈です。

スーパーでゆり根を発見!!

この時期に見かけますね。

ゆり根は、食用に適した百合の花の球根です。

ホクホクとした食感で、ほんのりとした上品な甘みがあり、

日本料理ではてっぱんの食材で、

精進料理などにも使われます。

昔はよく使っていました。

今日は、ゆり根饅頭を作ってみます(⌒∇⌒)

よく作っていたな~。

ゆり根をおがくずから出して、

掃除して良く洗います。

はずして掃除しました。

固めにボイルしてザルで水を切っています。

ボイルしたゆり根、大和芋を一緒に、フードプロセッサーで潰しマッシュ状にします。

ゆり根饅頭 生地

ゆり根 150g

大和芋 15g

上新粉 少々(生地が柔らかいようなら入れる)

塩   少々

具(今回は胡桃)椎茸・銀杏・大豆ミートのそぼろ等

 

 

ゆり根の生地を30g小分けして具を包みます!

本日は煎った胡桃を入れました。

中火の蒸し器で8分~10分蒸します。

完成です!!器に盛りましょう。

昆布出汁の吸物より少し濃いめで銀餡を作り、

三つ葉の軸・しめじ、天にワサビを添えました。

ホクホクした感じと、ねっとり感がゆり根を感じます。

中に入れる具は下味を付けておくと良いと思います。

久々に作ってみました!

ご馳走様でした(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください