駈の精進料理~寒干し大根の昆布巻き~

こんにちは!手間駈です。

魚屋さんで生の昆布が売っていたので、

つい手に取ってしまいカゴの中へ。

今日は、寒干し大根の昆布巻き

を作ろうかな~と思います!

生昆布のほかに、

寒干し大根と干瓢(かんぴょう)も購入。

いや~久しぶりに作るなぁ~(^▽^)/

 

先ずは寒干し大根をたっぷりのぬるま湯に、浸して戻します。

(冷水で2時間、湯で30分位かな?)

 

青々とした昆布を広げて。

今日のは肉厚でおいしそう~

戻した寒干し大根の水気をしっかり絞って

好みの太さの束をしっかり巻いていきます。

※戻し汁は取っておきます

 

太さは好みによりますが、

今回は3回転くらい巻きました。

干瓢で4箇所結んで煮ていきます。

寒干し大根の戻し汁、

醤油・みりん・砂糖少々でコトコト煮ていきます。

煮あげて冷まして味を含ませ、

ひと晩置いて次の日に食べました。

味をふくませるのが大事です!

お正月の、おせち料理にも良いと思います。

味がしみて美味しかったです。ご馳走様でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください