手間ログ~福岡山王病院(人間ドック編)~

 

こんにちは!手間駈の子分です。

めっちゃ久々の投稿です。

今回は、福岡山王病院で、

 

人間ドックした時の食事をレポしたいと思います!

 

こちらは病院のパンフレットです。

 

一泊二日での検査ですが、

旅行気分でこのお料理のほうが楽しみです(笑)

一日目検査後・夕食・翌日の検査後、三回分の食事があります。

はい!到着しました~(⌒∇⌒)

わー!まじかー!

これはもう、ホテルですね~。

博多湾が一望できる6階の人間ドック専用フロアです。

でも、ベッドはやっぱり病院用ですね(^▽^;)

外観も素晴らしい~!

この、シーサイドももち地区は、

1996年度に国交省が選ぶ「都市景観100選」になったそうです。

 

検査でご飯を食べられなかったので

もう、お腹ペコペコの状態。。。

早く食べたいよー。

罰ゲームのような地獄のマズさの液体を飲み、

大腸検査も終わり、ようやく食べれるー!!

食事はこのレストランでとることになっています。

病院5階の『レストラン オーブ』

人間ドック受診の人は、予約されているので

案内に従うのみです。

眺めも良いところに案内されました。

一人で座るのは、ちょっと寂しいなぁ(T_T)/~~~

一応、メニュー表も参考までに。

ティータイムの軽食メニューもありました。

でも・・・

人間ドックの人の食事はこちらで~す!!

「ヘルシー味覚御膳」です。

うまそ~!!なんだか豪華~!

病院なのにボリューミー!

とにかく検査のため、昨晩から食べていません。

飢餓状態だったので、美味しさが倍増です!!

 

これは、食後のデザートとコーヒーです。

そして、あっという間に・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう夕食の時間です!!

「また食べるのかよっ」と、

ひとりツッコミしながらも、再びレストランへ・・・

「特別懐石」!!

さっきの食事も特別だったような…

でもこれは、もっと特別ってことですね。

・合鴨の煮こごり

・米茄子の赤みそ田楽

この夕食も、もちろん人間ドックに含まれています。

フルーツは、昼より豪華になりました。

満足、満足~(⌒∇⌒)

もちろんお料理は美味しかったけど、

やっぱり「一人懐石」よりは誰かいたほうがいいなぁ~。

さて、ホテルの部屋に戻って明日に備えるか~。

あ、旅行ではない!病室だった・・・

 

夜はテレビをみたり、のんびり過ごし

翌朝・・・

朝食は検査のため、もちろんありません!

そしてすべての検査後に、ご褒美ランチです。

「季節のオーブコース」です。

昨日と違って洋食です。

・やわらか蒸し鶏と砂肝のコンフィのサラダ仕立て

ジューシーでした。

・桜エビとトマトのスープ

・鰆の香草焼き アンチョビとヘーゼルナッツのソース

・いちごのシャーベット

昨日はコーヒーだったので、紅茶にしました。

これで、福岡山王病院の人間ドックの三回にわたる食事は以上です。

レストランもとてもきれいで、

病院にいることを忘れてしまうような空間でした。

美味しく頂きました。

ご馳走様でした!

※ちなみに、検査結果は良好でした。

健康には気を付けていきたいと思います。手間駈の子分でしたー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください