駈の精進料理~ちくわ麩のきのこ餡掛け~

こんにちは!手間駈です。

毎日寒いですね~、あったかい汁物が食べたい!

今日はおでんの種で登場するちくわ麩を使い餡かけにします。

ちくわ麩は小麦粉に塩と水を加えてこねた物を形成し蒸し上げた食材です。

小麦粉からでんぷんを取り除いた「グルテン」を

主原料とする「麩」とは、別の加工食品になります。

ちくわ麩を一口にカット

油で揚げます。

揚げた後、出汁と醤油、味醂で煮ておきましょう。

軽く味が含んだ方が美味しいですし、表面も柔らかくなります。

(揚げてあるので煮崩れはしないですね。)

きのこを切って昆布出汁でしばらく煮ます。

きのこの味が出てきてから、薄口醤油・みりんで味を調えます。

隠し味に卸生姜を入れて水溶きくず粉でとろみをつけます。

菜花をあしらって盛り付けました。三つ葉でも良いですね。

揚げ餅?すいとんみたいで冬場は温まりますね!

ご馳走様でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください