駈の精進料理~筍姿焼き・筍と空豆のピンチョス・焼き筍と俵黒米 白菜の浅漬け~ 

こんにちは!手間駈です。

桜も散って、もう春半ばですね。

今年もきましたぁ!筍(たけのこ)です!

この時期はどうしても、一回は食べたい食材ですね!(^^)!

スーパーで買ってきた小ぶりな筍2本、下処理をしていきます。

まず、

泥などがついているので、全体をさっと洗います。

穂先を斜めに切り、繊維に沿って縦に切り込みを入れます。

筍を鍋に入れて全体が隠れるくらいに水を注ぎ、米ぬかと赤唐辛子を入れ、

アルミホイルで落としぶたをし強火にかけます。

沸騰してきたら弱火にして茹でます。

途中で湯が少なくならないように湯を足したりして、

筍が湯から出ないようにしましょう。

根元に竹串を刺して、すっと入ったら火を止め、

鍋に入れたままで放置、しっかり冷まします。

冷めた筍を水洗いして縦にカットします。

昆布出汁と薄口醤油、塩のみで

お吸い物のチョイ濃いくらいの味で煮含めていきます。

しっかりと味を含めました。

内側の可食部分に、食べやすいように切れ目を入れました。

こちらは空豆を湯がいて出汁に浸けおきます。

飾りで使おうかな~。

そのまま食べてももちろん美味しいです。

では、グリルパンを良く熱して

いざ!筍を焼いていきます。

ジューっとシズル音♪

美味しそうに焼けましたー!

仕上げに木の芽を振って完成!!

先ほどの空豆も焼いて添えてみました。

味を含ませてあるので特に味付けはしませんでした!

焼くだけで十分美味しく頂きました。

ついでの一品、

「たけのこと空豆のピンチョス」

こちらも、ついでの一品、

「焼き筍と俵黒米 白菜の浅漬け」

筍づくしの食事になりました(^▽^)/

美味しく頂きました。

ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください