駈の精進料理~手作り生麩(煮物・山椒煮)~

こんにちは!手間駈です。

今日は生麩づくりです!!

生麩は良く使う食材でしたが、自分では作った事が無く、

いつも京都の専門店での仕入れをしています。

自分で無性に作ってみたくなり、

強力粉・白玉粉で挑戦します!!

 

強力粉に強力粉の50%水を加え、良く練ってグルテンを生成します。

水が意外と少ないので、練るのに力がいります。

練った生地をラップで包んで1時間くらい寝かします。

生地を水の中で揉んでいきます、揉んでいると水が白く濁ってきます。

こんな感じです。

水は数回取り替えながら良く揉んでいきます。

けっこう疲れる作業です・・・

水があまり濁らなくなってきたらグルテン完成!

では、ようやくここから生麩を作ります!

グルテンと、その重量の50%の白玉粉、水少量を

フードプロセッサーに入れて混ぜ合わせます。

生地ができたら、流し缶に入れて、それごと沸騰したお湯に入れます。

5分くらい茹でたら、流し缶から生地を外します。

(オーブンシートなど敷いておくと外しやすいです)

やけどに注意!!

 

しばらくすると、生地が浮いてきます。

浮いてからも5分位茹でます。

茹で上がったら冷水に入れ冷やします。

こんなに大変な作業になるとは・・・(´;ω;`)ウゥゥ

はい、

こちらは先ほどの、グルテンだけを茹でて細かくちぎり

甘辛く実山椒を加えて煮た、

お麩の山椒煮

 

こちらは白玉入りの生麩を油で揚げた煮物です。

自分で作った感想は・・・

お麩屋さんのありがたみが、

よ~くわかりました。

京都から取り寄せているものとは別物です💦

本物の味は再現できませんでした。(T_T)

でも、初めて作った割には

どちらも美味しく頂きました。ご馳走様でした!(^^)!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください