駈の精進料理~菊かぶら~

こんにちは!手間駈です。

目についたので、赤かぶを買ってみました。

けっこう大きいです。

なので、菊かぶらにしてみます!!

先ずは、皮をむいて

横に均等に切ります。

極力平らに切ります。

カブの厚さの1/2くらいまで、2mm幅に縦横と向きを変えて包丁を入れ

格子状に切り込みを入れます。

 

ボウルに塩水を作り、蕪を入れ30分程漬けます。

 

しんなりしたら水気を切ります。

手でよく絞りました!

こんな感じです。

蕪を甘酢に入れて、味が馴染むまで漬け込みます。

鷹の爪も入れました。

翌日、冷蔵庫から出すと…

おーっ!!

赤くきれいに発色していました!

形を整えたら、器に盛り付け完成で~す。南天も飾りました~(^▽^)/

今回は赤蕪ですが、白い蕪も作って

紅白の菊かぶらも、お祝いの席にいいですね(^▽^)/

メインというより、お料理の付け合わせとして

脇役に使える一品です。

美味しく頂きました。

ご馳走様でした!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください