駈の精進料理~寄せ焼き茄子~

こんにちは!手間駈です。

最近忙しくて、すごーく久しぶりのアップになってしまいました!

ごめんなさい(;^ω^) 見に来てくださいね!

 

今日は 焼き茄子の寄せ物 を作ります。

夏向きの一品になりますね。

まずは、なすを焼きます。

氷水で冷やし皮をむきます。

 

皮をむいたら昆布出汁に漬けておきます。

 

 

水気をとって、

さいの目に切って流し缶またはタッパに入れます。

 

こんな感じになります!

 

ここで固める寒天の準備をします。

昆布出汁カップ4杯(お吸い物より若干薄めの味)

イナアガー  35g

刻み生姜   適量

 

 

冷めた状態の昆布出汁にイナアガーを入れ良くかき混ぜます。

ダマにならないよう良く混ぜてから火にかけます。

イナアガーが無ければ

寒天パウダーとかを代用してもOKかと思います。

 

 

刻んだ生姜も寒天液に入れて沸かします。

茄子の隙間にもしっかり寒天液を流し入れます。(箸でまんべんなく)

 

 

粗熱を取ったら冷蔵庫で冷やし固めます。

 

 

流し缶から外した状態

 

 

カットします。

断面です。

 

 

涼しげにガラスの器に盛りつけました!

生姜を添えお出汁をかけて完成です。

割ポン酢でも美味しいですね。

 

 

焼きナスの香ばしさがアクセントになっていてサッパリと頂きました。

おかずにはなりませんが、

おもてなしの時や、お通しなどで出したりすると、

お主やるなぁ~ってなるかと思います(^▽^)

ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください