ひと手間の一品~出汁巻き玉子~

皆さんこんにちは。

というより初めましてですね。今回からはじめました、手間駈の「ひと手間の一品」

記念すべき第一回は出汁巻き玉子です。

この「ひと手間の一品」は私が今までに培ってきた料理をブログとしてあげていきたいと思います。

 

今日のひと手間

  • だし汁 1カップ
  • 薄口しょうゆ 少々
  • くず粉 10グラム
  • 玉子 3個

以上を使いまして作っていきます。

手順としては

  1. 出汁、薄口、くず粉を合わせておきます。
  2. よくといた卵に1を混ぜてこします。

 

熱した鍋に油を引き、合わせた卵液を入れます。クツクツと写真の様に大きな泡が出てきたら箸で潰し均一に広げていきます。端が固まり出したら菜箸で手前から奥に向かって巻いていきます。

 

 

私は京料理のお店で修行していたので玉子焼きは京巻きになります。

MEMO
京都など一部の地域では手前から奥に向かって巻いていく。

 

焼き上がりを巻簾で巻いて形を整えて熱々でも良し、冷ましてからでもよいです。

写真は切り分けから大根おろし、浅葱を散らして盛り付けて完成です。

 

 

修行当時は仕事を早く覚えたい私は出汁巻き玉子を焼いている先輩が凄く格好よく見えて憧れていました。

当時は親方や先輩の仕事が自分の目標であり、日々努力の毎日でした。

賄いで出汁巻きに挑戦、いざやってみると玉子の返しと箸のタイミングが合わずに崩れ、なかなかうまく巻くことが出来ませんでした。よく休日に玉子を購入し練習したものです。

上手く巻けて先輩に褒められた時は嬉しかったのを思い出します。そんな思い入れのある一品です。

 

今回は以上です。

これからもこの様な形で書いていきますのでよろしくお願いします。

手間 駈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください