ひと手間の一品~あん肝ポン酢~

こんにちは!手間駈です!

あん肝を買ってきましたー。

最近は、料理する人が増えたのか、

スーパーでもよく見かけるようになりました。

鍋の季節ですもんね!(^^)!

酒のつまみにあん肝ポン酢でも作ろー。

先ずは、下処理から

あん肝の中央を通っている太い血管や筋をを包丁で取り、

血の塊があれば、包丁の刃先で切り込みを入れて血抜きをする。

 

表面の薄皮を指先でつまみ、端から取り除きます。

ボウルに水を入れ、キレイに血の塊や汚れを洗い流します。

 

あらかじめ用意しておいた、酒・水 各250ml 塩 10gに

あん肝を浸けて冷蔵庫で30分おきます。

下の写真みたいな感じです。

時間が経ったら

キッチンペーパーで水分を切ります。

ラップの上であん肝を成形して手前に置き

手で手前からしっかりと締めながら棒状に巻いていく。

両端のラップをもってクルクルと転がして

端っこのラップの余りを結びます。

キャンディーみたいな形でしっかりとなります

その上からアルミでしっかり巻きます。

蒸気が立った蒸し器で中火で20分くらい蒸します。

(蒸す時間は、太さによります。)

出来ました!!

後は粗熱を取って冷蔵庫で冷やして完成。

充分に冷やしたあん肝。

後は切り分けて盛り付けです!

九条ネギと紅葉おろしで盛り付けました!

ポン酢を掛けて頂きました。

ねっとりと中々良い感じで美味かったです!

ご馳走様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください