駈の精進料理~冬瓜の冷製翡翠煮~

こんにちは!手間駈です。

今回は冬瓜の冷製翡翠煮です。

今が旬なのに、「冬の瓜」なんですよね~。

夏なので涼し気な料理にしていきます。

縦にカットし種を切り落として、

冬瓜の皮を鉄板焼きの時に使うヘラでこすり取り、削っていきます。

無い時は包丁の峰でも。

その時は手を切らないように気を付けて!!

キレイに削る事が出来ました。

重曹と塩を用意します。

こんな感じで皮目に切り込みを入れていきます。

重曹と塩を同量混ぜて皮目にすり込み30分位置きます。

食べやすい大きさに切って、沸騰したお湯に入れて10分位ゆでる。

冷水に取って色止めし冷まします。

氷水があれば、なお良いですね。

冬瓜の水気を取り、昆布出汁で作った吸物を冷やしておき

半日位浸けて味を含ませると完成です。

 

えっ??

それだけ?と、思いますよね~。

でもこれが、一番おいしい食べ方かと思っています。

冷やし餡をかけて、

生姜をのせてサッパリと仕上げてみました。

こちらは冷やし田楽です。

これから暑くなります。

冷たくして食べると口当たりも良いですね。

どちらもサッパリして美味しく頂きました。

ご馳走様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください