駈の精進料理~バナナの利休焼き~

こんにちは!手間駈です。

先日のオレンジに続き、

今回はバナナを何とかしてみたく、

駈のチャレンジ料理です!!

はて、美味しくなるかな???

 

バナナを焼く?揚げる?

ん~、どうする?

お風呂に入りながら、しばらく考えました。

おっと胡麻をまぶして焼いてみよう。

と言う訳でバナナの利休焼きに決定!!

『利休焼きとは、茶人である千利休が

料理に胡麻をよく用いたことからついた名といわれています。』

てな感じです。

 

さてと、始めて行きます。

バナナは皮を剥いて半分に切ります。

 

 

好みですけど、少し硬いほうがいいかも。

 

 

つなぎの水溶き小麦粉を作ります。

精進の天ぷら用衣みたいなイメージです。

 

 

天粉

 

 

今回は黒ゴマで、

 

 

天粉にバナナをくぐらせて黒ゴマを全体に

まぶしていきます。

 

 

こんな感じになります。

 

 

フライパンにサラダ油をひいて、

転がすように全体を焼いていきます。

フライパンが黒いから良く分からない ( ノД`)シクシク…

見えるかなぁ?

 

 

キッチンペーパーで油を取っています。

 

 

半分に切って切り口を見せて盛り付けて

バルサミコ酢をソースに、クレソンなんかも添えて。

 

 

海苔巻ではございません(笑)

 

 

ん、芋?でもバナナです。

周りは香ばしくカリカリ~(⌒∇⌒)

中はもっちりと。

こりゃ~、意外と相性が合う!

また、バルサミコ酢が良いアクセントになっていました。

美味しく頂きました。

ご馳走様でした! !(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください