駈の精進料理~豆腐の蒲焼(うなぎもどき)~

こんにちは!手間駈です。

今年も残すところあとわずかです、1年は早いですね。

今日は豆腐の蒲焼を作ります。

この鰻もどきは、よく精進料理で焼き物や前菜等で出します!

私は結構好きな料理です。

では紹介していきます。

 

先ず、しっかり水切りした木綿豆腐を

粗目にフードプロセッサー(買ったばっかり笑)にかけます。

 

こちらが潰した豆腐です。

 

 

すり卸した 大和芋は豆腐の10%の量 です。

 

 

この、ゴボウのすりおろした物(これ、キーマンです。)

これが鰻っぽい隠し味になります!!

↓↓

 

 

大和イモ、ゴボウを豆腐に混ぜよくまぜ練ります。

つなぎに上新粉を入れます。

 

豆腐のタネ割合

  • 木綿豆腐 300g(水切りした状態)
  • 大和芋  30g
  • 牛蒡   10g
  • 上新粉    8g
  • 片栗粉 (海苔にまぶす分)

 

焼き海苔に刷毛で片栗粉をまぶしていき、

豆腐のタネを海苔にのせてぬっていきます。

(剥がれないようにするためです。)

 

 

170℃の油で海苔を上にして揚げましょう。

 

 

きつね色になったら返して反対側もしっかり揚げます。

 

 

揚がったら油を切って、タレを塗って今度は焼きます!

今回は家庭用のガスコンロにある魚グリルで焼いてみました。

焼いている過程が良く見えないのが難点でした!

 

なので、オーブントースターでも良いですね。

この、「焼き」をすることで味の染み方や、食感が違います!

 

焼きだれの割合

  • 濃口醤油・・・・・・・・・・・50ml
  • みりん・・・・・・・・・・・・75ml
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・75ml
  • 砂糖(ざらめ)・・・・・・・・・ 大さじ 1
  • 乾燥椎茸 少々(味に深みが出ます)

 

 

二度塗りして焼いて仕上げに山椒をかけて完成です!!

シンプルに蒲焼きでの盛り付けはこちら。

 

重箱に盛り付けると…

これはもう、うな重ですね(笑)

こちらは蒲焼丼です。間違いなく白飯が進む一品です!!

外側がカリッと中はふわっと食感が良いですし、

甘辛い醤油のたれがまた食欲をそそります。

豆腐のタネに刻んだ湯葉など入れても美味しいです。

 

ヘルシーな鰻丼(もどき)

美味しく頂きました。

ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください