駈の精進料理~桜道明寺羹~

こんにちは!手間駈です。

少々ご無沙汰しました。

近所の公園も桜が満開になってとてもキレイです!!

昨日は、お花見日和でしたが

今日は風も強く寒い( ノД`)シクシク… 桜が散ってしまいます。

本日は、桜道明寺の寄せ物を作ります。

ちょっと季節を感じられたらなと思います。

ピンク色の道明寺粉を購入。

色付きで便利です!

 

今回はアガーを使います。

 

道明寺粉は熱湯を入れて鍋で練り煮します。

道明寺 150g

お湯  400ml

 

 

道明寺がモチモチとふくれて来るまでしっかりと。

砂糖を100g入れてさらに練っていきます!

練りあがったら、1度火からおろします。

別の鍋に500mlの水を入れて、先ほどのアガーを35g溶かし火にかけます。

沸いてきたら練り上げた道明寺を入れてよく混ぜます。

全体になじむまでよく混ぜ火にかけていきます。

今回は仕上げに白花豆をアクセントに加えて、

流し缶に入れて固めました。

 

断面はこんな感じです!

 

桜の葉の塩漬けを水に漬けて塩を抜きます。

葉の塩加減にもよりますが、今回は30分で大丈夫でした。

下にひいた感じ。

桜餅風に巻いてみました。

適度な桜の葉の塩気と香りが春を感じます!

お茶のお供に!! ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください