『てまかける』の精進料理~蕗の薹の醤油煮~

こんにちは!てまかけるです。

今日は、蕗の薹の醤油煮を作ります。

ボウルに水を張り、蕗の薹を入れてゴミや土を落とします。

黒ずんだ茎先をカットして、良く洗って汚れも取ります。

大鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、

塩を入れて蕗の薹を1分位湯がいたら、

冷水に蕗の薹を入れて冷まし、しばらく水につけてアクを取ります。

1日は水にさらしていました。

その間、3回位は水を取り替えました。

(冷蔵庫で保管していました)

 

水気をよく絞って姿を整えました。

その間に調味料を合わせます。

昆布出汁1、濃口醤油1、酒2の割合です。

鍋に調味料を入れて火にかける。

蕗の薹を並べて中火で10分位かな~。

落し蓋をして煮ていきます。

仕上げに、チョイ味醂とたまり醤油を入れました。

火を止めて、後は冷ましていきます。

しっかりと味を含ませます。

こんな感じに盛り付けました!

久しぶりに作りました。

白飯がモリモリとすすむ一品ですね!

蕗の薹の苦みが美味しいと感じると

大人になった実感がします。

ご馳走様でした😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください