てまかけるの精進料理~独活の柚子味噌マヨ和え&きんぴら~

こんにちは!てまかけるです。

先日の続きで、

残して置いたウドを使って料理します。

独活の柚子味噌マヨ和え&きんぴらを作ります。

独活を5cm位の長さに切り揃えて

皮を丸剥きし水にさらします。

 

皮も食べるので、千切りにして

こちらも水にさらしておきます。

精進料理は食材を無駄にしないことも含まれます!

すでに昔から、SDGsやってるや~ん(^▽^)

丸剥きしたウドは、

酢水で湯がいて甘酢につけた『独活の甘酢漬け』も作りました!

が!!!!

写真を撮るのを忘れてしまいました・・(;´д`)

皮を剥いた細い部分や、丸剥きした残りのウドは

笹切りにして水にさらしアクを取ります。

笹切りした独活を良く水気を取り、

エッグケアと自家製柚子味噌を混ぜて柚子味噌マヨを作りました!

サッと湯がいた三つ葉も入れて、

サラダ感覚のサッパリした和え物で良かったです。

酢みそ和えではない食べ方ですね。

おつまみにいいかも~(^▽^)

こちらは鉄板メニューです!!

千切りにした独活の皮を、ごま油をひいた鍋できんぴらにしていきます。

味付けは、酒、みりん、醤油、ちょい砂糖です。

鷹の爪も入れました。

なんだかんだ言ってもこの一品は美味しいですよね~。

御飯のお供に!

ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください