『てまかける』の精進料理~菜の花の精進ちらし寿司~

こんにちは!てまけるです。

菜の花が八百屋で売っていました~

今日は菜の花の精進ちらし寿司をつくります!!

新鮮でおいしそうです!

普通にボイルして準備しておきましょう。

なんちゃって錦糸卵の代わりに湯葉を使います。

より卵っぽく見せるためにクチナシで色をつけます。

「錦糸卵もどき」です。

水に湯葉を戻しながら殻を剥いたクチナシも入れておきます

刻むとこんな感じです。

筍も含め煮にしておきました。

こちらはシュガーレディで購入した冷凍の穂先筍です。

穂先だけなんて使い勝手良すぎです。

乾燥椎茸は水で戻し

椎茸を鍋に入れ水をかぶる位注ぎます。

砂糖・濃口醤油・薄口醬油で水分が無くなるまで煎りあげます。

こんな感じにテリテリになりました。

刻んだ油揚げをボイルして油抜きをします。

水気を切り出汁・薄口醬油・みりん・砂糖で煮ます。

イメージはお稲荷さんの揚げです。

精進だけに、油揚げがあるだけで味にコクが出ますよね。

今回は黒米を混ぜて炊きました!!

すし酢を入れてシャリ切りすると、

あっという間にピンク色になるのが綺麗なんですよね~。

 

先ほどの具材のほかに、以下の具材をトッピング~👍

今回のラインナップは、

『菜の花・筍・れんこん・赤蕪の酢漬け・煮椎茸

独活の酢漬け・刻み油揚げ・乾燥湯葉・刻み海苔』

それぞれ、煮付けたり酢漬けにしたり、下処理が必要ですね。

その分美味しさに繋がります!!

てまかけるです!

 

盛り付けてみるとボリューム感があって

もはや、野菜しか見えない(*´∀`*)

一応、隙間から赤いご飯が見えるようにしてみました。!(^^)!

 

家族のみんなもモリモリ食べてあっという間に完食でした。

菜の花のほろ苦さ、椎茸、油揚げの甘さなど味の変化もあって、

美味しく頂きました。ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください