『てまかける』の精進料理~百合根饅頭~

こんにちは!「てまかける」です。

実家から百合根をもらいました。

久しぶりに

百合根饅頭(ゆりねまんじゅう)

を作ってみようかな~。

先ずは百合根を掃除します

キレイに洗って黒い部分を包丁で削ります。

百合根と長いもを湯がいてザルにあげて水分を切ります。

熱いうちにフードプロセッサーでつぶします。

生地の重量の0.5%の上新粉を入れてよく混ぜます。

しっかり捏ねて混ぜます

こんな感じに30g位に等分しておきます。

今回は銀杏を中に入れて丸めて成形しました。

蒸し器に入れて蒸します!

中火の8分蒸しました!!

蒸しあがって百合根饅頭

このままでも食べられますが、

今回は揚げてから大根おろしのみぞれ餡にしようかと。

 

170℃位の油できつね色になるまで揚げました!

大根、人参、じゃが芋、ごぼうを味噌汁ベースで煮込んで

大根おろしを入れてみぞれ餡掛けの味噌風味の完成です。

青味にブロッコリーと、

天におろし生姜で盛り付けてみました!

吸い物仕立てのみぞれ餡ではなく、

味噌仕立ても濃厚で、美味しく頂きました。

寒い季節は温まりますね😊

ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください